スポンサーリンク

まつながあきのwiki経歴や作品は?絵本やイラストも紹介!

こんにちは!

 

姉妹ユニット チャラン・ポ・ランタン(小春・もも)の母である、絵本作家の「まつながあき」さんのことについて、ネットで調べるとwikiの情報がなかったので、気になった方もいると思います。

 

そこで今回は、まつながあき(絵本作家)のwiki経歴を調べてまとめした。

 

また、イラストレーターでもある、まつながあきさんの絵本作品やイラストも紹介していきます!

 

かわいい作品が多かったので、ぜひ見てくださいね。

まつながあき(絵本作家)のwikiプロフィールや経歴

それでは、絵本作家まつながあきさんのプロフィールや経歴を紹介していきます。

まつながあき
生年月日 非公表
年齢 非公表
出身 神奈川生まれ
学歴 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
職業 イラストレーター、デザイナー、絵本作家、衣装・人形制作
Twitter あき (Aki Takechakoff)
Instagram

大学卒業後サンエックス(株)に就職し、キャラクター企画、イラストを担当。

 

その後独立し、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして、保育雑誌、月間絵本などでお話や工作の企画、挿絵、デザインなど幅広く活動中。

初登場あきさん 宇多さん チャランポランタン登場

再生すると、2:23から始まり、まつながあきさんの紹介されている動画が見れます。

 

まつながあきさんの娘であるチャラン・ポ・ランタン(小春・もも)が着る衣装は、まつながあきさんと母の宇多さんがすべて手作りです。

 

2014年の映像ですが、その時点で衣装の作成は100着以上とのことです。

 

家族ぐるみでチャラン・ポ・ランタンを支えている所が家族思いで楽しそうですね!

 

動画のインタビューより、

衣装づくりの大変な所は?

 

あきさん:縫い始めたり、型紙を起こしてから追加のイメージがきたりすると、型紙を全部作り直しになっちゃりする。

 

娘からの無茶ぶり(希望)などにも臨機応変に対応してるところがプロ意識を感じます。

まつながあき(絵本作家)の絵本作品やイラストを紹介!

次に、まつながあきさんはイラストレーターやデザイナーに絵本作家と幅広く活躍されています。

 

どんな絵本やイラストなのか作品を紹介していきます。

まつながあきの絵本作品

まつながあきさんに絵本作品を紹介していきます。

くれよんれすとらん

  • 作 まつながあき
  • 絵 はやしるい
  • 出版社 くもん出版
  • 発行日 2010年12月
  • 23ページ

 

「くれよんれすとらん」を購入された肩のレビューを読むと、絵を描くことに全く興味のない男の子に絵本を読んでみると、自分から率先して絵を描くようになり、絵を描く楽しさを教えてくれたと好評です。

のりものくれよん

  • 作 まつながあき
  • 絵 はやしるい
  • 出版社 くもん出版
  • 発行日 2010年12月
  • 21ページ

 

「のりものくれよん」を読んだ方のレビューを見ると、クレヨンのなぐり描きから働く車に変身するのがわくわくし、想像を働かせることがきて、絵も可愛いくてクレヨンの色も覚えられる。

くれよんぐるぐる

  • 作 まつながあき
  • 絵 はやしるい
  • 出版社 くもん出版
  • 発行日 2009年2月
  • 23ページ

 

「くれよんぐるぐる」を読んだ方のレビューを見ると、

  • 思わずクレヨンを手に取りたくなる
  • クレヨンをぐるぐるしただけのように見えても、そこに少し点や線、形を加えるだけで生き物になったり食べ物になったり世界が作れると気付かせてくれる
  • 何か書こうとするのでなく、まず描いてみてから後で意味づけする時期の1才の息子にピッタリ
  • 想像を膨らませながら親子で一緒に楽しめる
  • 子供が楽しくお絵描きができるヒントがいっぱいつまっている

いろがみびりびり

  • 作 まつながあき
  • 絵 はやしるい
  • 出版社 くもん出版
  • 発行日 2009年1月
  • 24ページ

 

「いろがみびりびり」を読んだ方のレビューを見ると、

  • 音、リズムがいい
  • 3か月ころから読んでいる
  • びりびり、ぴりぴり、音が楽しいようで予想に反して食い入るように見ていた
  • 絵本を読んだあとに実際に紙をびりびりやぶいて見せると大喜び
  • 絵本として楽しめて、絵本をマネて色紙遊びも二重に楽しめてお得

おなかをこわした!どうしたらいいの?


おなかをこわした!どうしたらいいの?―げりと便秘の原因と対策 (元気なおなかで元気なからだ―おなかを知って健康をまもろう!)

  • 絵 まつながあき
  • 出版社 くもん出版
  • 発行日 1999年4月1日
  • 127ページ

まつながあきのイラストや衣装デザインなど

次に、まつながあきさんのイラストやデザイン、衣装などを紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

“お花見” Aki (あき) #Illustrator#graphicdesigner #illustration #イラスト #絵 #パステル画 #pastel #illustrator #painter

あき(まつながあき)(@illustrator_aki)がシェアした投稿 –

イラストのインスタグラムより

心が洗われるような気持ちが温かくなるタッチですね~。

このインスタグラムでは、まつながあきさんがデザインした作品が多数アップされています。

その他にも、

  • オーダーバッグ
  • ウレタンマスク
  • タイツ
  • ハンカチ
  • Tシャツ

などのデザインもされています。

まとめ

今回は、まつながあきさんのwiki情報がなかったので、経歴や絵本作品やイラストなどをまとめて紹介しました。

 

まつながあきさんのイラストは全体的に温かさが伝わるタッチになっていて落ち着きます。

 

絵本やイラスト、デザイナーでもあり、娘たちの衣装も手掛けていて家族愛が溢れるいる方です。

 

気に入ったデザインの商品があれば、こちらから購入できるのでチラッとのぞいてみてください。↓

Takechakoff powered by BASE
手にとった瞬間、ときめいて身につけると、誰かに会いに行きたくなるそんな想いを、タケチャコフがオリジナルデザインに込めました。あなたが今日を自由に、弾むようにコーディネートできるようインスピレーション溢れるものづくりを目指します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました